闘病記

椎間板ヘルニア発症から4ヶ月…まだまだリハビリの日々

当ページのリンクには広告が含まれています。

リハビリの日々

今日までの様子

もかが椎間板ヘルニアを発症してから約4ヶ月が経ちました。

大きな変化はなく、後足はまだふらつきが残っています。それでも痛みは無いようで少しずつ普通の生活に戻りつつあります。

もかとダックスちゃん

その中でヘルニア発症前と全然違うところが、排尿コントロールができないところです。

前回も少し書きましたが、大きな進歩はなく相変わらずお漏らししてしまうことがあります。排尿姿勢は取っていることから、少しずつ改善するのでは…?と淡い期待を抱いていましたが、その兆しはありません。

膀胱内におしっこが残っていると膀胱炎になりやすいので、なるべくこまめにトイレに連れて行くようにしています。

オムツも寝るとき以外はつけず、汚れていたらすぐにお尻周りを拭いて取り替えます。これも膀胱炎対策です。

新しく始めたこととしては、少しでもトイレの感覚を思い出してもらおうといつもトイレに行くタイミングでペットシーツの上に連れて行き、床をトントン叩いておしっこするのを促します。

最初は何?って感じでしたが、続けているとトイレの上でトントンするとおしっこをするように覚えてくれました。

このおかげで失敗が格段に減りました。

お散歩

お散歩するもか

リハビリのために少しずつ距離を伸ばしていたお散歩も問題が出てきました。

後足がふらついていることで変なところに力がかかり、爪が変な形に削れて出血してしまいました。

お散歩で削れた爪

病院では1時間くらいの散歩を勧められましたが、40分くらいでこの状態。今はひどい時は散歩に行かず、行ける時は30分くらいで様子を見ています。

ハーネスにしたことで以前より引っ張りが減ったとはいえ、散歩中引っ張り気味なのも良くないのだと思います。

足の様子を見ながら距離を延ばせるように試行錯誤中です。

サプリメント

2023/2/25〜 犬用アンチノール プラスを始めました。

アンチノールプラス

あまりふらつきの状態に変化がないので、リハビリの助けになるサプリメントをあげてみようと思い始めてみました。

サプリメントも種類が多く迷いましたが、これらのポイントで試してみることに決めました。

  • オメガ3脂肪酸による抗炎症作用
  • モエギイガイ配合
  • ナチュラル原料のみで作られている
  • 動物病院の取扱商品

アンチノールは椎間板ヘルニアへの効果に関する文言はありませんが、関節ケアの成分が入っていてその内容からも椎間板ヘルニアのケアにも役立つ可能性があります。

口コミでもふらつきがなくなった、しっかり歩けるようになった、調子が良さそうという声が多かったのが決め手になりました。

\24時間限定タイムセール実施中!/
Amazon
\2/23までお買い物マラソン実施中!P最大45.5倍!/
楽天市場
アンチノールプラスを食べるもか

あげてみたらこんな顔で食べていました。

カプセルが大きくてうまく噛めないのとプチッとするのが少し怖い様子でした。

ごはんに混ぜたら気にせず完食してました…笑

サプリメントに即効性はないため、しばらくあげてみて様子を見ようと思います。

良くなってくれるといいなぁ。

  • この記事を書いた人

もあ

犬が大好きな元動物看護師。ペットフーディスト。ペットフードマナー検定合格。ホリスティックケアカウンセラー勉強中。 カニンヘン・ダックスフンドのくっきー(14歳)・もか(4歳)と楽しく暮らしています。犬を飼うときに知っておきたい知識や情報を発信しています。 ダックスフンドと暮らして分かった病気や経験についても載せているので参考にしてくださいね。

-闘病記
-, ,